忍者ブログ
[PR]
2017 / 08 / 21 ( Mon )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カテゴリー() | page top↑
第8回 オススメ音源 ♪
2014 / 11 / 10 ( Mon )
恐縮です。ご無沙汰し過ぎています。
kendohくん、本当にご苦労様です。

誰にも、迷惑かけていませんが…(^^;;

自分も、久々に溜まった鬱憤をはらさせていただきに参りました。
時間を持て余しているアナタっ!
どうぞ最後まで、お付き合いよろしくお願い致しますm(_ _)m



皆さんは、音楽を聴いて泣きますか?
自分はこの約半年の間で、3回程泣きました(T ^ T)
ここの所、音楽媒体に拘りがなくなり、色んなもので
音楽を聴いていますが、レコード、iTunes、CDで
それぞれ1回づつ泣きました。

最近はすっかり秋ですが、前回更新の6月からストップしていますので
今回は、夏からつい先日まで、
CDで購入したアルバムを紹介させていただこうと思います。

まずは7月23日に発売された、ケツメイシの約1年7か月ぶりとなる
オリジナルアルバム『KETSUNOPOLIS 9』です。

夏ってカンジでした。
きっと、何年経ってもこのアルバムの曲を聴けば
今年の夏を想い出すんだろうなと思います。
テレビCMもインパクトあって、面白かったですよね。


続いて、2回目の登場、クロマニヨンズの『GUMBO INFERNO』
これまたオリジナルアルバムとしては、前回紹介もした
前作『YETI vs CROMAGNON』から約1年半ぶり。

毎回、ダウンロード発売されない
毎回、アナログ盤が発売される
毎回、Blue-spec CD
毎回、鉄板で元気がもらえる!
毎回、ロックンロール!!


8〜9月がケツメイシ、9〜10月がクロマニヨンズ。
そして今月からのヘビロテが、先週5日に発売された
椎名林檎の『日出処』。
これはなんと5年半ぶりのオリジナルアルバム。

そして、このアルバム収録の「NIPPON」が泣いた曲です。
カッコ良過ぎて泣けてきました。
音楽の力ってスゴイ!


以上、溜まっていた鬱憤でした_φ( ̄ー ̄ )
PR
カテゴリー(アルバム紹介) | コメント(0) | page top↑
第7回オススメ音源♪
2013 / 08 / 01 ( Thu )
今日から8月っ!

最近、梅雨時期より雨降ってませんか?
大変なところもあるから、地域によって異なるのかな?
気象状況そのものが"オカシイ"のか…!?
親友の近所がニュースに出るレベルの被害を受けたとの事で、
お手伝いに行くって話も聞きました。

色んなことに負けず、乗り越える一助になれば、と
久々に私の"オカシな"音楽遍歴紹介です。



昨日、7月24日に発売された『リアルなクラウドたちが絶大な信頼を寄せる
The DJ of DJs、池田正典渾身のコズミック・フュージョン・ダンスアルバム』

THE LOUD WORKS / Masanori Ikeda

を求めてCDショップへ行ったのですが、予想通り売ってない。
ホント、私の欲しい音源はいわゆる近所のCD屋には置いていません。
趣味がマニアックなのか、センスが行き過ぎてて世間がついてきてないのか(^^;

しかし、そこに救いの手を差し伸べるが如く、本日(31日)発売の

マキシマム ザ ホルモン / 予襲復讐

が置いてあった!即GET!
6年振りのフルアルバム¥2,889(税込) “ツバ吐き”価格。
ネット配信一切なし、動画サイトにもUPするな等のコメントがあったので
ココでも今回は音源のUPはしません。

帰りの車で早速かけたら、嫁に「うるさい」と言われ、もうすぐ3歳になる息子も
便乗して「うるしゃい」と。そこでボリュームを逆に上げてやりました。
すると当然、嫁は「やめてよ」。そそくさとボリュームを絞ると
なんと息子が

「もう一回!」

やっぱ音楽は大音量で聴かなきゃ!!ですね♪
残念ながら息子はメロイックサイン(コルナ)は出来ませんでしたが、
言うまでもなく、家に着くまで車中二人で大盛り上がりのヘッドバンキングでした。

そして夜になると今度は、池田正典氏のDOMMUNE出演をチェック。
これまたPCだと音が良くないので、お気に入りのヘッドフォン(当然音量MAXIMUM)
で、息子と二人で片方づつ聴きました。(息子は時々「聴かしぇて」レベル)


『真逆』といっても過言ではないこの2枚のCD。
私自身、一体何を求め、どこへ行こうとしているのか。。。

とにかく『音』に餓えてる今日この頃。
私のセンスはともかく、2枚とも最高のCDであることは間違いありません。
マストバイ♥

カテゴリー(アルバム紹介) | コメント(4) | page top↑
第6回オススメ音源♪
2013 / 03 / 29 ( Fri )
SLANG "Glory Outshines Doom"


LIFE MADE ME HARDCORE
『音楽の力』って、絶対あると思います。

10分弱でお前が変わる!


何もしないお前に何がわかる

何もしないお前の何が変わる


MUSIC SAVES TOMORROW
カテゴリー(アルバム紹介) | コメント(1) | page top↑
第5回オススメ音源♪
2013 / 02 / 26 ( Tue )
忙しさでヤラレてる人たち、元気出ますよっ!
今月6日に発売されたてホヤホヤ☆


ザ・クロマニヨンズ
YETI vs CROMAGNON【初回生産限定盤/Blu-spec CD2】

まずは、ヒロト&マーシー Skream! インタビュー
「そのときが楽しければ」

ロックンロール!!

そしてこの画像で♪


元気出ましたか?
音量が物足りない人はCDショップへLet's Go !
カテゴリー(アルバム紹介) | コメント(2) | page top↑
第4回オススメ音源♪
2013 / 02 / 25 ( Mon )
簡単なコーナーですので、忙しい時こそジャンジャンUPしていきましょう!


Golden Age Of Song
Jools Holland & his Rhythm & Blues Orchestra

英BBCのTV番組『Later... with Jools Holland』の20周年を記念したアルバムだそうです。
豪華アーティスト陣の、ここでしか聴けない厳選されたライヴ・パフォーマンスを収録。メンバーは画像でチェック☆
大人のひとときに。



オリジナルは、1944年の映画[Here Comes Waves」挿入歌。
サム・クック、アリサ・フランクリン他、数々の有名カバー有り。
ラスタトロンボーニスト、リコ・ロドリゲスも健在です!
今月27日発売の国内盤はSHM-CDです。

温(音)故知新♪
「故(ふる)き、温かい音楽を 新たに良き音楽として知る」の意。(ザ・前座用心記より)
カテゴリー(アルバム紹介) | コメント(1) | page top↑
第3回オススメ音源♪
2013 / 01 / 11 ( Fri )
新年一発目のアルバムは昨年11月28日にリリースされたコレ!

「Girls On Fire」
           ALICIA KEYS

紹介の必要もないでしょうが、新年だし、今年のT.O.Rはひと味違うしってことで、まずはこの曲♪


当然、このPVも最高っす♬


3作目にして、初の自分自身ド真ん中音源です。
発売日に買って、今でもヘビープレイ中!

買いでしょっ!!
カテゴリー(アルバム紹介) | コメント(3) | page top↑
第2回オススメ音源♪
2012 / 12 / 10 ( Mon )
メンバーの皆さん、先日は忘年会KENTO'Sお疲れ様でした☆
新年度の目標もちゃんと掲げて、しっかりとした忘年会だなと、我ながら感心するチームだと思います(^-^;
これが、有言実行になれば'カナリ'素敵な一年になること間違い無しですね!

さてさて、寒さも冬本番。
新企画の第2弾、この季節にぴったりなアルバムを紹介しましょう。

それは、
11月20日に発売された松任谷由実40周年記念アルバム
「日本の恋と、ユーミンと。」 です。


第1回から、なんとゆう振り幅でしょう。
完全180°真逆の音源です。

内容はあえてココで紹介するまでもないでしょうし、ブッチャケ私、それほど"ユーミン世代"とゆうワケでもありませんので[知らない曲が意外と多かった]と、ゆうのが正直な感想です。
自分の知ってるユーミンと言えば「私をスキーに連れてって」と「魔女の宅急便」それに「ノンヴィブラート唱法」位のもんです。

前回からのつながりは『3枚組』というだけ(特典DVD付きの4枚組もありましたが、さすがにココまではいりませんでした。)かと思いきや、このCDのライナーノーツを書かれてる小林克也氏いわくユーミンは「パンクな少女」だそうです。

なるほど。
わかる気がする。

前回のスリップノットだって、聴けば聴く程『愛』を感じませんか?

左だって突き進めば、グルッと回って右でしょ。
そう考えれば、西だって東だし、上だった下じゃないか。

音楽は世界のパスポートだ!
Happy Listening !


今週末の練習、新曲頑張りましょう〜!!
カテゴリー(アルバム紹介) | コメント(2) | page top↑
新企画!オススメ音源♪
2012 / 11 / 09 ( Fri )
kenちゃん、いつも更新ありがとう☆
ホント、メンバーのみんなも公私共に多忙故、中々更新が出来ずにいる今日この頃ですが、秘かな愛読者もいる!?このブログ。
頑張って更新していきましょう!

そして、ひたすらマニアック路線に突き進む我らがオリローですので、(どうせマニアック路線に行ってしまうでしょうが)少しでも分かりやすく私たちの頭の中を覗いてもらうには、音源を聞いてもらうのが一番っ!!

・・・ってことで、新企画『アルバム紹介』!

記念すべき第一回目は
スリップノット  アンテナズ・トゥ・ヘル

〜スペシャル・エディション〜 2CD + DVD 3枚組豪華パッケージ仕様

アイオワが産んだ猟奇趣味的激烈音楽集団/究極のモンスター、スリップノット
混沌の極みで世界を飲み込んでいく彼らの全てを集約した、バンド史上初となる恐るべきベストアルバム
さらに、2009年の伝説的ライヴの模様を収録したライヴCD、
彼らの全ビデオクリップ20曲&クラウンによる短編映像集を収録したDVD付き
これは買いでしょ。

先日、UPしてくれたkenちゃん's地元バンドの幼稚園でのライヴ模様をイメージするには下の画像を見てもらうのが良いでしょう(^-^v
kenちゃんの頭の中が、少し見えてくるかも!?

こんなビッグステージでパフォーマンスする彼らですが、'95初の音源制作は約320万円、全額自腹!
「人に歴史有り」ですね。うちらも頑張ろう!


追伸 以前、井谷さんの頭の中を見ようと「マキシマムザホルモン/ロッキンポ殺し」を購入した亮道アニキは、速効で私にそのCDを貸してくれました。
理由はご想像にお任せします。
皆さんも、ここで紹介されたCDを購入する際は、自己責任にてお願い致します。
オリローは一切の責任を負いません。あしからず。
カテゴリー(アルバム紹介) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |