忍者ブログ
[PR]
2017 / 10 / 23 ( Mon )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カテゴリー() | page top↑
卓ミキサー
2013 / 06 / 18 ( Tue )
全チャンネル使って、ちょうどでした。
・・・ってか、ギリでした(^^;


    1、MC / メインヴォーカル
    2、コーラス1
    3、コーラス2
    4、ギター1
    5、ギター2
    6、ギター3
 7-8、ドラム
9-10、ベース
11-12、ターンテーブル
13-14、マイクエコー / ディレイ

楽しみ♪
PR
カテゴリー(jahshin.B) | コメント(3) | page top↑
PARDY LOOP SOUND SYSTEM
2013 / 06 / 14 ( Fri )
当日は、このサウンドシステムから音が鳴ります!
色塗り&若干の配置チェンジを経て、近日公開!!
楽しみ!!!

カテゴリー(jahshin.B) | コメント(1) | page top↑
日本の夏はロッケンロール!
2013 / 04 / 25 ( Thu )
音楽誌等に色々書いてる石川貴教さんという方のブログです。

自分は、第1回から全部読んでいる愛読ブログです。
音楽を愛する人なら、誰しも心アツクなる文章だと思います。

”アウトロー”ジョズィー・ウエルズは
彼ともう一人しか客がいないのに、手抜きなしで目いっぱいのDJを
たっぷりと聞かせてくれたそうです。
客は二人、しかも一人は日本人の自分しかいないのに素晴らしいDJだった


今年初の試み『勝手に夏フェス(仮)』是非、成功させましょう!!






Photo by 南伊勢LIVEにて。
カテゴリー(jahshin.B) | コメント(1) | page top↑
明日を狙え!
2013 / 01 / 18 ( Fri )
最近もアルバム紹介はしてますが、マイカテゴリーに純粋に自分の記事を書くのは、どれ位振りでしょう(^^;
その中でも過去に軽く触れた事はありましたが、
自分の音楽の原点は「パンクロック」です。

なので当然、ラフィン ノーズも聴きました。

正直、たくさん聴いてたパンクロックバンドの中の1バンドで、特に思い入れがあるというワケでもありませんでした。
そして、↓コレが正解で、他のものが間違っているとも思いません。

ただ、ラフィン ノーズは確実に輝いていて、栄光をつかもうとしていると思います。

チャーミー50歳、ポン49歳。
あっという間の45分です!是非ご覧下さい!!
カテゴリー(jahshin.B) | コメント(1) | page top↑
三重会キャンプ ☆十周年☆
2012 / 07 / 20 ( Fri )
告知失礼致します。

今年で10年目を迎えます、恒例のキャンプがあります。
過去に参加してくれた方も、今年から参加してみようという方も、一人で参加の方も、友達と参加の方も、恋人と参加の方も、ファミリーで参加の方も、日帰り参加の方も、ガッツリ前泊or後泊で2泊3日参加の方も、遠方の方も、近場の方も、テント持参でハリキリ系の方も、手ブラでキャビン泊のマッタリ系の方も、次の週に結婚式する方も、8月20日が出産予定日の方も…

とにかく"仲間"ならだれでもOKですので、是非是非参加して下さい!
「だいたい毎回いつも同じメンバーと再会」
するだけのユル〜いキャンプです♪

時:8月25日()26日()
場所:孫太郎オートキャンプ場(←詳細クリック)
メールアドレスを知っている方には、後日直接連絡もさせていただきます。
最後の夏の想い出を、8月最終土日にみんなで作ろう

カテゴリー(jahshin.B) | コメント(2) | page top↑
訂正とお詫び
2012 / 07 / 08 ( Sun )
先日、テンションを上げるためリョードー兄貴に、かなり前からお借りしっぱなしになっているグループ魂のDVDを観た。(兄貴スイマセン!ホント借りっぱなしです。)

そこに登場した「ロックの先輩」。
それを見て、なぜかとっさに思い返したんですが、以前お配りさせていただいた人権ソング集のCDに入れたベンチャーズのダイヤモンド・ヘッド。

すいません!あれパイプラインの間違いです!!
本当にやりたい曲はダイヤモンド・ヘッドではなく、パイプラインです。
しかも、ベンチャーズバージョンよりジョニー・サンダースバージョンよりで…(^^;

結局、全く違う曲やんっ!ぐらいのオチです。
本当にすいませんでしたm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

百聞は一見にしかず
自分の想像通りの動画があります。
NHKでこれをやれるんだから、檀地研修でも問題ないっしょ☆彡

明後日は久々の練習♪
皆さん、課題曲はバッチリですか?

でわ。
カテゴリー(jahshin.B) | コメント(3) | page top↑
BASS CULTURE -低音文化- 〜ハウリング編〜
2012 / 06 / 20 ( Wed )
さぁ、台風も過ぎ去り、皆さん大丈夫ですか?
自分とkenちゃん以外、なかなか入ってこないこのblogですが、沢山のご愛読者はいるであろうという大前提のもと、このベースカルチャーも単なる個人の悩み、つまり「自己中な分野」に足を踏み入れて行きたいと思います。

題して『ハウリング編!』

ベースにアンプを繋いで音を出す際、もっとも大きな壁として立ちふさがるのが"ハウリング"です。
どのベースマンに聞いても(又はblog等の記事を読んでも)この壁と戦っていらっしゃいます。10年以上戦ってます!って人なんかもザラです。
そりゃ、よくよく考えれば、あのわざわざ音が良く反響するように設計された大きな箱。ハウって下さいと言わんばかりですので、当然と言えば当然なのですが、、、

やっぱり、自分の大好きなあの体に震えるブリブリの低音!
より大きな音で出したい!聴きたい!体感したい!と思うのは私だけではない(ハズ)です。

<問題は次の通りです>
①ベースのハウリング対策は、ベース本来の良い所から削除していく「消去法」である。
(例:胴の鳴りをおさえる/ハウる音域をEQでカットする等)
②ピックアップについても上記①と同じ様なことが言える。
(例:マグネットタイプはハウリングに強いが、音が弦の鳴りである。
   ピエゾタイプはベース本来の胴の鳴りを忠実に再現するが、すぐハウる。)
③その他にもこんな対策がある

コレってどうなんですか?と、ある業者さんに相談したら「あ、あれってお守りでしょ?」と返ってきた。なるほどそれは上手な表現だ!と納得させられました。

「どうか、ハウリングがおこりませんようにっ!!」と、
自分はコレをマイベースに装着しています(#^^#)

とまぁ、様々な面でハウリングがおこるギリギリにセッティングする、というのが今現在行き着いたところではありますが、それこそ両面に爆音部隊をかかえる我がオリロー。自分のセッティングがOKでも、隣のギターの音でハウっちゃうんだから、様々な場面で、様々な対応をとるなんてことが、その場その場で適切になんて出来るのだろうか?と考え、それを実現するには、『使い慣れた自分専用のセットを持ち』『場数を踏む』ことが、何よりなのかなと感じています。

少しでも、自分の大好きな音を
少しでも、沢山の人に聴いてもらうために
少しでも、大きな音でベースが鳴らしたい♪

失礼いたしましたm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
カテゴリー(jahshin.B) | コメント(3) | page top↑
バンドモードのkenちゃんへ
2012 / 06 / 13 ( Wed )
下記事を見て、自分の好きなベーシスト
「Charnett Moffett」
を追って出逢ったギタリスト
「Stanley Jordan」
を想い出しましたので、その画像を♪
Mt Fuji Festival jazz 1991から


演ってる人も、観てる人も、撮ってる人も、みんな楽しそう!

このイカしたベースマンCharnett Moffettさん。
テクニックもさることながら、そのJAZZだけにとどまらないジャンルを超えたスタイルにリスペクトです!!
次の映像なんて、いわゆる「ウッドベースのスラップ」ではなく「ロックのチョッパー」だと思いませんか?


まさに☆ロックロール☆
カテゴリー(jahshin.B) | コメント(1) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ