忍者ブログ
[PR]
2018 / 10 / 17 ( Wed )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カテゴリー() | page top↑
♯1 Randy Rhoads
2012 / 02 / 10 ( Fri )

皆様こんにちは。寒いです、寒過ぎます。
昨日、あるメンバーの方から好きなギタリストや格好いいギタリストのYouTubeとか載せてよ、という要望がありまして、早速こんなカテゴリーを作らせて頂きました。

と、いいながらも完全に私の自己満足です。独断と偏見で書いています(笑)
苦情等一切受け付けませんのでよろしくお願いします(笑)

さて、第1回ということでタイトルにもありますが、私にとっての神とも言えるこの方、そう!ランディー・ローズをご紹介いたします。

本名Randall William Roads。
1956年にアメリカはカリフォルニア州で生まれ、'75からクワイエット・ライオットというバンドで活動し、'79にオジー・オズボーンのバンドに参加します。
'82に25歳という若さで亡くなってしまい、音源も少ないですが、今だにギター雑誌等で特集が組まれたりするような素晴らしいギタリストです。
…語り出したら止まらなくなってきたので、そろそろ動画をアップします

何分没後30年経っている方ですので映像が少ないうえに画質、音質共に悪いですね。
次の曲も、特にエンディングソロが名演です。

私個人的にはGoog By To Romanceという曲のギターソロが一番好きです。
ヘヴィ・メタルにいち早くクラッシックの要素を取り入れ煌びやかにして切なく美しいメロディーを奏でるランディー。
彼のギターを聴いてギターの音色には魂が宿るということを学びました。
何百何千何万とギターを弾いても、彼の奏でるたった一音が出せない。常にそう思いますね。
まだまだ書きたいことはいっぱいありますが、読まれている方はそろそろお腹いっぱいだと思うのでこの辺にしておきます。

次回不定期に更新します。お楽しみに?
PR
カテゴリー(Kendohの勝手にギタリスト列伝♪) | コメント(2) | page top↑
♯2 DAITA | ホーム | 音楽の輪
コメント
--いいね〜!--

kenちゃん、めっちゃ文章力あるね☆
一気に"Kendoの勝手にギタリスト列伝♪"のファンになりました。
早速、次回が楽しみです!!
by: じょーしん * 2012/02/14 09:30 * [ 編集] | page top↑
--ありがとうございます(^^)--

先ずは10回目指して頑張ります(^_^)b
by: Kendo * 2012/02/14 13:18 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿







トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ