忍者ブログ
[PR]
2017 / 10 / 23 ( Mon )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カテゴリー() | page top↑
♯2 DAITA
2012 / 02 / 18 ( Sat )

皆さんこんにちは。
早くも第2回をやってしまいます。
私の自己満足に少々お付き合い下さい。

今回紹介させて頂くのは、元SIAM SHADEの超絶ギタリスト、DAITA氏でございます。
ざっと経歴を紹介しますと、東京都世田谷区生まれ。'93にSIAM SHADEに加入し、解散後はソロ活動や自身のバンドを立ち上げたり、映画や何やらに曲を提供したりと多岐にわたり活動中です。その中でも氷室京介に気に入られ彼のバックギタリストとしての活動が一番人目につくのではないでしょうか。
音楽性はハードロック、ヘヴィ・メタルを基調としつつブルージーな曲からファンキーな曲、様々な楽曲をこなします。
速弾き、タッピング、多彩なアーミング、変拍子等何でもござれ。
テクニックは日本でもトップクラスではなかろうかと拝察します。
それでは、そんな彼の技が堪能できる曲を2曲続けてご覧下さい。
SIAM SHADE/シャングリラ

DAITA/Handroid

凄いですね。
次は表現力です。もちろんテクがあるから表現力もあるわけですね。
それではエエ感じの曲を2…いや、3曲続けてどうぞ。
SIAM SHADE/LIFE

DAITA/suna no shiro

DAITA/Blue Passion

こういうことですよ。
実際のところ、私の演奏スタイルはDAITA氏による影響が一番大きいと思います。影響されまくってます。超リスペクトです。
残念ながらここではDAITAのことをもっと伝えたいという感情の1/3も伝わらない。
語りたい気持ちを抑え、今回はこの辺にしたいと思います。

いつか『Kendoの勝手にギタリスト列伝♪』番外編でSIAM SHADEも取り上げたいですね。いや、やります。

と、いうわけで長文のお付き合いありがとうございました。
Kendo
PR
カテゴリー(Kendohの勝手にギタリスト列伝♪) | コメント(4) | page top↑
3.11ポスター | ホーム | ♯1 Randy Rhoads
コメント
--ヒュー!--

素敵♪

kenちゃんの好き度がよく伝わってくるよ!弾いてるときの姿勢はもちろん、特にSIAM SHADE時のコーラスマイクがあるのにあまりコーラス入れないトコまでソックリ(^^

自分だけじゃなく「SIAM SHADE」というバンドそのものの見方が変わる記事ではないでしょうか。

RESPECT !!
by: じょーしん * 2012/02/20 15:13 * [ 編集] | page top↑
--無題--

いつもコメントありがとうございます(^^)
そうなんですよ。
何より音楽性ですね。ふっと出る手癖フレーズやアドリブ、曲作りなど随所に影響出まくりです(≧∀≦)
by: Kendo * 2012/02/21 00:12 * [ 編集] | page top↑
--凄いですね♪--

又又このメンバーで作り上げるという気持ちが強まりました。
by: りょうどう * 2012/02/21 23:31 * [ 編集] | page top↑
--無題--

やりますよ!!やっていきますよ(`Д´)ノ
by: Kendo * 2012/02/23 16:03 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿







トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ