忍者ブログ
[PR]
2017 / 11 / 18 ( Sat )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カテゴリー() | page top↑
♯6 HIDE
2012 / 05 / 25 ( Fri )

どうも皆様こんばんは。
メンバーの皆様に於かれましては、先日は楽しいライブお疲れ様でした。
やはり、ライブを観ると、自分たちもうずうずしてきますね。
先ずは、次の目標に向けて着実に仕上げていきましょう。

私は、最近とあるギターショップに自分のギターのメンテナンスをお願いして、バッチリの状態に仕上げまして、先述した通り足元も充実しまして、ウホウホです。

さて、今回ご紹介させていただくのは、誰もが知る超有名ギタリスト、X Japanの故HIDE氏です。

本名、松本秀人。1964年12月13日生まれ。横須賀市出身です。
前回のマイケル・ロメオを紹介した日が5月2日だったのですが、その日がHIDEの命日でした。
ホントは5月2日にこの記事を書けるとよかったのですが、私の都合で本日になりました。

X のときはHIDE。ソロ名義のときはhide。と表記を区別しています。
先ず1曲いってみましょう。

DICE/hide
これです!!これが私がhideにハマったきっかけです。中学生の頃でしたね。

hide...というかXのメンバー全員に言えることなのですが、逸話やら伝説やらが多すぎて紹介しきれませんね。
何を書けばいいやら迷っている間にもう1曲初期のソロ曲を上げてみます。

Scannar/hide
やっべ!自然にヘドバンしてしまう。かっちょええなぁ。


Honey Blade/hide

Xと言えばYOSHIKIの楽曲のイメージが強いかもしれませんが、HIDEの作曲した楽曲もちょこちょこありまして、この曲なんか素敵です。

Miscast/X

タッピング繋がりでこの曲も。

Eyes Love You/hide
スパニッシュなバッキングに乗せて高崎晃ばりにボズハンド・タッピングをしています。

実は、ギターの腕前はPATAの方が上でして、HIDEも公式にそう発言しています。
ツインリードのパートじゃないときは主にHIDEがリードパートを演奏することが多かったのですが、くそ速い曲等ではPATAがリードをとっています。

しかし、hideの魅力は演奏もさることながらそのカリスマ性、存在自体に有ると思います。
没後14年経過していますが、全く色褪せる事の無い楽曲、パフォーマンス、ファッション。ギタリストよりもアーティストと形容した方が合うかもしれませんね。

特にX Japan解散後のソロ曲は今聴いても全く古さを感じません。センスが凄い。
X加入前はバンド活動を一旦やめて美容師をしており、その経験を活かしXのファッション面で随分と貢献したようです。

パフォーマンスと言えばこの曲。HIDEの飛べ飛べ飛べぇぇぇぇ!!にどれだけ熱狂したか。
Time08:42辺りからのパフォーマンスです。

X/X

Xのキャッチフレーズ的なフレーズで、"PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK”という言葉を作り出したのもhideで、このフレーズよりヴィジュアル系という言葉が生まれたとも言われています。

それでは、ソロ活動後期の楽曲いってみましょう。


Damage/hide

めっちゃかっこえぇぇぇ!!!

私のカラオケレパートリーでもあります。

・・・・・・・テル・ミー?ロケット・ダイブ?・・・・私が紹介しているからこんなことになるんですww

・・・14年前、hideが亡くなったとき、私は大学2年生でした。
部屋にポスター貼ってました。

ニュース速報を観た友人から電話をもらったときは信じられませんでした。

その数日後、築地本願寺でhideの葬儀が営まれると聞いて、友人3人と築地本願寺までhideのお葬式に行ってきました。

車で行ったのはいいんですが、4人中免許所有者が私だけ。当時乗っていたSKYLINE GTS-4を駆って貧乏学生4人でひたすら下道を走り続け、途中で熱を出し、薬局が入っているコンビニで薬を飲み、濃霧の箱根の山を越え、フラフラになりながらも本願寺へたどり着き、献花をしてきました。

♯1のランディ・ローズ然り。hideも今生きていたらどうなっていただろう?と、ついつい考えてしまいます。
音楽シーンももっと熱い事になっていたんだろうと確信しています。

↑で書いた通り、hideにまつわる無茶苦茶な話や、めっちゃええ話も沢山あるのですが、とても書ききれないので、皆さん!ウィキペディアでhideを検索して下さい。
私からのお願いです。


さて、それではあと2曲ほど載せて今回はこれまでにしとうございます。
偉大なるギタリストHIDE氏・・・・・・・・R.I.P.


Bacteria/hide



限界破裂/hide


PR
カテゴリー(Kendohの勝手にギタリスト列伝♪) | コメント(2) | page top↑
♯7 Trace Bundy | ホーム | BASS CULTURE -低音文化- 〜番外編〜
コメント
--東京なう!?--

kenちゃんもいるんだよね?一回も会ってないけど(^^;
この後の食事で一緒になるかな。

俺もhide好き!でっかいポスター今でも張ってあるよ☆
しかしながら、この記事に関しては井谷さんのコメントが聞きたいな!!

よろしくロッケンロール♪
by: じょーしん * 2012/05/28 18:57 * [ 編集] | page top↑
--東京・・・--

お疲れ様でした(^^)
中々色々ハードでしたが、楽しかったですね(≧▽≦)・・・倒れそうですがww

JoshinさんもHIDE好きでしたか(´▽`)カッコいいですよね(^_^)b

sin-joeさんもお待ちしております。
by: Kendo * 2012/05/30 12:19 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿







トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ